磯子区でリフォームならお任せ下さい。

磯子区でリフォーム
2018年11月29日

地元に根付いた工務店だからこそできる嬉しい繋がり

20年前に建ててもらった自宅を、同じ工務店にリフォームしてもらうことにしました。
20年前のことなので覚えていらっしゃらないと思っていましたが、社長さんとお会いすると一言目が「お久しぶりです!」と言われてびっくり!
「覚えてるんですか!?」と驚いて聞き返すと、「もちろんです!」と即答。これで依頼することを即決しました。
家というのは、建ててからがスタートなんてよく言われますが、建ててくれた工務店さんとの関係は、どうしても途切れてしまいがち。それでもこちらの工務店は、つながった糸を離さずに握っていてくれたんだなと嬉しい気持ちになりました。
大手のハウスメーカーではこうはいかないでしょうね。
磯子で40年続いている、老舗の工務店だけあり、このようにお客さんとの関係性を大切にしてくれる工務店さんだと、再認識しました。まだ、リフォーム内容は打ち合わせの最中ですが、よりよいものになるように努力してもらっており、実際の着工が今から楽しみです。

偶然だけどそれは必然


30年前、父が建てた実家を二世帯住宅にリフォームしたいと思い、色々なリフォーム会社を探していましたが、磯子で長年続けているこちらの工務店の話を聞いてみると、なんと30年前に我が家を建ててくれた工務店さんだということが判明!
現在の社長さんは二代目だそうですが、先代社長が覚えており色々お話を聞かせてもらいました。
先代社長は、未だに現役の大工さんとして働いているそうで、リフォームするらぜひやらせてほしいと言ってもらい、父に相談すると快諾。
実際のリフォームには親方さんも参加してもらい、懐かしさを感じながら作業されている様子を見て、本当に家づくりが好きなんだなと感じました。それと同時に、こんなに家に思い入れをもってもらえる工務店さんに出会えたことに、とても感動しました。
これからは、ちょっとした家のお困りごとも相談していきたいと思います。


PageTop