業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

建設会社はどうやって選べばいいの?

結婚当初から漠然と自分たちの家を持ちたいと思ってきましたが、先日祖父が亡くなり、遺言書に孫である私に小さいですが土地を残してくれたことが分かりました。
きっと私たちがずっと家を欲しがっていたことを知って、そうしてくれたと思えたので、その気持ちをありたく受け取って、葬儀を終えてから真剣に家を建てる計画を立てはじめました。
これまでも、妻と二人で出掛けたときに、住宅の展示会などをやっているのを見かけると、覗いたこともあって、何となくこんな家に住みたいという希望はもっているのですが、具体的なことは考えていなくて、まずはどこに家を建ててもらうか決めなければいけないと思っています。
ズバリ、家を建ててもらう建設会社はどうやって選ぶのが正解なのでしょうか?


回答

自分たちの希望と条件をしっかり固めることからはじめましょう。


これから一生住むかもしれない一戸建てを建築するのですから、絶対に後悔しないように、自分たちの希望を叶えてくれる建設会社を選ばなければいけません。
そのためには予算はもちろんですが、提案・企画力、接客態度、保証、アフターなど、多くのポイントを押さえて、トータル的に優れた会社を選択しなければいけません。
注文住宅を一から建てる場合にまずすべきことは、自分たちの希望や条件を明確にすることです。
建設会社を選ぶ前に、ある程度の希望や条件を紙などに書き出しましょう。
もちろん予算に合わせて、しっかりと資金計画を立てましょう。
住宅ローンを利用するなら、銀行などの窓口に相談する方法もありますが、多くの建設会社が住宅ローンの相談にも、実務的な手助けもしてくれます。
自分たちの条件を明確にしないまま、展示会やモデルルームに出向いてしまうと、気持ちがブレてしまうケースも多いので、展示場巡りなどはあくまでも自分たちの希望を確認するためと考えて、素敵なモデルルームに気持ちを持っていかれないように注意して、現実をしっかりとらえることが大事です。
希望と条件をしっかり固めて、それを確実に叶えてくれる建設会社を選びましょう。
情報収取はインターネットを利用すれば容易にできますので、やみくもにいろいろな会社の展示場に足を運んで、相見積りやプランを提出してもうことは避けた方がいいでしょう。
あくまでも目的が明確になってからその作業に移ることが大事なポイントで、いろいろな情報を予めインプットしておくことで、自分に合った建設会社がどこかが見えてきます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク