業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

東京で注文住宅を建設する時の注意点は?

私も妻もかなりの田舎から東京に出てきたため、東京で家を持ちたいと思って土地探しからはじめましたが、予想以上に土地の値段が高くてビックリしました。
私の田舎では1坪10万円も出せば、立地の良い場所に土地が買えるので、広い庭がある家を建てることが楽々できるのですが、家自体は東京の方が安く家を建てられる会社が複数あることが分かりましたが、23区内で家を建てるとなると、十数坪程度の狭い土地しか購入できないので、夢の注文住宅を建てるとしても狭小住宅となってしまうので、一般サラリーマン家庭が東京で満足いく家を建てるには、かなりの工夫が必要だと思います。
土地探しも含めて、私たちのような者が東京で注文住宅を建設する時に注意しなければいけないことを教えてください。


施工業者選びが重要なポイントです。


よほどお金がある方以外で元々土地を持っていない場合、東京23区で注文住宅を建てる場合は、狭い土地でいかに工夫して家を建てるか?ということが大きな課題となります。
ただし、その点は東京で家を建てているハウスメーカーや工務店や建設会社は慣れているので、経験と実績が豊富な、信頼できる施工会社を選び、土地探しの段階で相談しながら、土地の特性を活かした家造りを行いましょう。
施工業者選びでは、自分たちが住みたいエリアで、どのくらいの施工実績があるのかを確認することが大事なポイントです。
マンションを購入するのとは違い、注文住宅は建ててからもアフターメンテナンスを含めて、施工会社のお世話にならなければいけないことも多いので、アフターケアと保証も充実している会社を選択することが重要です。
不具合があった時の対応の早さも、事前に調べておくといいでしょう。
東京では、土地を探した後で施工業者を見つけるのではなく、業者探しと土地探しを並行して行うことをおすすめします。
もちろん都心で注文住宅を建てる場合は、建設コストが予算に間に合うかが最も大きな問題となります。
広い家を建設するより、狭小住宅の方が建設費用が割高になりますので、そこも事前に把握しておくことが大事です。
東京では、土地が見つかったとしても、近隣住宅との距離がかなり近いケースも多いため、近所にどのような人たちが住んでいるのかを、隣人トラブルに巻き込まれないためにも、事前に調べておくことを強くおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク