業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月14日 [FAQ]

工務店の差はどんなところにありますか?

これから家を建てるために工務店を利用したいと考えているのですが、調べてみると私の住んでいる地域だけでも非常にたくさんの工務店があることが分かり、一体どこに頼んだらいいのか、そもそもそれぞれの工務店にどのような違いがあるのかよく分かりません。
そこで、工務店ごとに一体どういった違いがあるのか、教えてほしいです。

回答

それぞれの工務店には売りがある


工務店はたくさん存在しているため競争の激しい世界なのですが、その中でお客さんに選んでもらうために多くの工務店は独自色を打ち出すことに力を入れており、その結果、それぞれの工務店は自分達にしかない売りを見つけ出して、それをアピールしています。
家づくりに対して一体どのような理念を抱いているのか、どんなコンセプトで家を建てようとしているのか明確にしており、他社との差別化を図るために、特定の方向に特化したタイプの工務店が多いのです。
たとえば、トレンドを重視している工務店があり、最新の流行をどんどん取り入れていき、ハウスメーカーの事例も積極的に取り入れることによって、集客に役立てていて、さらにトレンドに対して自分達の独自の工夫を加えて付加価値を追求している工務店があります。
あるいは、設計を重視している工務店があり、自社の設計力を高めることに力を入れる、あるいは建築家と組んで事業を進めることによって、設計力やデザイン力で勝負しており、依頼主の理想を叶えることに力を入れているのです。
あるいは性能を重視している工務店もあり、たとえば、日本では地震がたくさんあり耐震性能に注目している人が多いため地震に強い家を追求する、あるいは断熱性能に追求して性能を高めるなど、特定の性能を追求している工務店もあります。
コストパフォーマンスにこだわっている工務店もあり、設計や仕様などを工夫することによって、安くて高性能な住まいを追求しており、お得な家を建てたいと考えている人のニーズに応えているのです。
ほかには、SNSやイベントを積極的に活用しており、顧客とコミュニケーションをとることを重視している工務店もあり、多くの口コミを集めて、紹介によっても顧客を増やしている工務店もあります。
このように工務店にはいろいろなタイプの業者が存在しており、それぞれの工務店が一体何に力を入れているのか調べてみることによって、自分達の希望している家を実現してくれる工務店を見つけることができるでしょう。
工務店の売りと自分達の希望が一致すれば、満足度の高い家を建てられるのです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク